トップページ»製品情報»クリエイティブ、ZEN MozaicにニューモデルEZ300を追加

クリエイティブ、ZEN MozaicにニューモデルEZ300を追加

クリエイティブメディアは、モザイクデザインで音楽をクールに楽しめるデジタルオーディオプレーヤーZEN Mozaicをベースに、豊富な機能とスタイリッシュなデザインを継承しマスストレージ対応となったニューモデル「CREATIVE ZEN Mozaic EZ300」を2009年5月下旬より発売すると発表した。

内蔵フラッシュメモリ容量は8GB。

対応音声圧縮形式は、MP3(~320kbps VBR可)、WMA(~320kbps)、Audible 4。WM DRM 9もサポートする。

1.8型(解像度128×160ドット)のカラー液晶ディスプレイを搭載。付属ソフト「Creative Centrale」で変換したAVI動画が再生可能。JPEGの静止画(~19.6メガピクセル 縦3840ピクセル、横5120ピクセル以内)表示も可能。写真アルバムをお気に入りの音楽と一緒に楽しめるBGM付きスライドショーの再生も可能。

ヘッドフォン出力を備えるほか、モノラルスピーカーも内蔵。8種類のプリセットイコライザを搭載し、バスブースト機能も利用できる。ワールドワイド対応のFMチューナーを搭載、内蔵マイクによるADPCM形式のボイスレコーディングも行なえる。

パソコンとのインターフェイスはUSB2.0。対応OSはWindows XP/Vista。新たにマスストレージに対応し、ドラック&ドロップでの転送が可能。曲名やアーティスト名は「タグ情報管理」で簡単に管理できる。

Microsoft Outlookのカレンダーの予定やToDoリスト、アドレス帳との同期機能も搭載する。

電源はリチウムイオン充電池。連続再生時間は音楽が約32時間、動画が約5時間。充電時間は約3時間。

外形寸法は約79.5×40.0×12.8mm(縦×横×厚さ)。重量は約43g(内蔵バッテリー含む)。

カラーバリエーションはブラックのみ。

<コメント>
2008年夏に発売されたZEN Mozaicをベースとしているというリリースの通り、基本性能は変わっていない。価格設定のみを見出しにせざるを得ないというのは苦しいところ。

関連リンク:クリエイティブメディアの発表リリース

【広告】

コメント&トラックバック

トラックバックURL:http://www.emd.gr.jp/2009/05/26/980/trackback/