トップページ»製品情報»クリエイティブ、Zen Neeonのフラッシュメモリモデルを発表

クリエイティブ、Zen Neeonのフラッシュメモリモデルを発表

クリエイティブメディアは、オーディオプレーヤー「Zen Neeon」のフラッシュメモリモデルを2005年12月中旬より発売すると発表した。

メモリ容量は512MB、1GB、2GBの3種類。

オーディオプレーヤー「Zen Neeon」は、2005年6月に5GB HDD搭載モデル、2005年9月に6GB HDD搭載モデルが発売されているが、新モデルではフラッシュメモリを採用し、軽量化するとともに、新たに2色表示の有機ELディスプレイを採用した。

対応音声圧縮形式はMP3/WMA/WAV、WMAのDRMにも対応する。ビットレートは8~320kbpsをサポート。ロック/ジャズ/クラシック/ポップスの4モードイコライザと、ユーザーEQを搭載する。

FMチューナやボイスレコーダ機能のほか、ライン入力(2.5mmミニジャック)を装備しライン録音も可能となっている。ADPCM/MP3形式での録音が可能で、MP3の録音ビットレートは96/128/160kbps。ライン録音時に、曲間の空白を検出して、自動的に曲分割するトラック検出機能も備えている。

パソコンとのインターフェイスはUSB 2.0。付属のオーディオ統合ソフト「Creative Media Source」やエクスプローラライクな転送ソフト「Zen Neeon メディアエクスプローラ」で転送できる。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。USB充電に対応し、充電時間は約6時間。バッテリは内蔵リチウムイオン充電池。

外形寸法は約46.9×15.9×79.9mm(幅×奥行き×高さ)、重量約55g。バッテリ駆動時間は約32時間。

また、ステッカー状のスキンジャケット「Stik-Onスキン」を利用してデザイン変更が可能となっており、1枚のスキンを同梱。従来のスキンに加え、新たにJ-Pop/Reggae/Punk Rock/Countryなどのジャンルをイメージした新スキン「Stik-Onスペシャルパック」も2005年12月中旬より発売される。

ボディカラーは2GBがシルバー、1GBがブルー、512MBがパープル。価格はいずれもオープン。

     

<コメント>
フラッシュメモリとHDDを両方手掛けるメーカーは珍しくないが、同じモデルで使い分けるのは珍しい。しかも外形寸法が同じであるのでフラッシュメモリの利点をアピールしにくく、価格のバランスが理解されるか懸念が残る。

関連リンク:クリエイティブメディアの発表リリース

【広告】

コメント&トラックバック

トラックバックURL:http://www.emd.gr.jp/2005/11/24/79/trackback/